MENU

専業主婦が最短で借りるには?

専業主婦の方がカードローンを利用する場合、収入がないので消費者金融で借りることはできませんが、銀行であれば可能です。
キャッシュカードとローンカードが一体化していることも多く、旦那さんなどに内緒で契約したい場合も安心です。
ネット銀行を中心にして専業主婦向けのカードローンが多くありますが、口座を持っていない方であればまず口座開設が必要です。

 

口座開設は店頭窓口に行かなくても、インターネット契約でもいいですし、店舗に設置しているテレビ窓口でも大丈夫です。
口座開設後にすぐにカードローンの契約手続をすれば、最短即日融資が可能ですから急ぎの場合は助かります。
収入のない専業主婦が本当に借りれるかと不安かもしれませんが、配偶者に収入があれば保証会社の保証も得られて審査は通ります。
ただし実際に即日融資ができるか否かは、銀行によりまちまちです。
口座開設が申込当日に終わらないこともありますし、口座を持っていても審査スピードが遅くてその日に終わらない場合があります。

 

また、収入証明書を持つ人に比べて金利などの条件は不利になります。
即日融資の可否は各銀行のWEBで確認する必要がありますが、ネット銀行であれば可能なことが多いです。
口座開設も運転免許証や保険証などの本人確認書類があればすぐにできますし、同時にカードローンの申込が可能な場合もあります。
キャッシュカードとローンカードが一緒になっていれば、すぐにATMからカードローンの利用が可能でしょう。
口座への振込も可能なことが多いです。

 

銀行カードローンの即日融資に最適なのはWEB完結申込です。
申込の手続きから契約手続きだけでなく、借入までインターネット上で完了できてしまう便利な方法です。
WEBでの申込方法のポイントは、指定された締め切りの時間までに受付を済ませることです。
当日の融資を可能にするには、金融機関ごとに定められた時間までに申し込む必要があります。

 

土日や祝日など営業日に関する情報と合わせて確認しておきましょう。
WEB完結のサービスを利用すれば、契約後すみやかに指定口座にお金を振り込んでもらえる可能性が高いです。
またカードの受け取りのみ自動契約機に出向くという方法もあります。
このとき本人ということを証明する書類が必要になりますので、必ず持参するようにしてください。